保育One Dayクリニック

保育One Dayクリニックとは

保育現場が何かおかしい?職員の顔は最近暗くて元気がない。保育園の良いところ強みを見つけたい。最近保護者とのトラブルが多いけど、園内のコミュニケーションはどうなっているの?園内研修のあり方はこれでいいの?
様々な理由で弊社の保育One Day クリニックを受けられる保育園が多くなってきました。
自分たちだけでは解決できない問題や、強みを見つけることが出来ないようなときには第三者の視点が必要な時もあります。
このクリニックは経験豊富なスタッフが園長先生のご要望を十分にヒアリングした後に園の視察を1日させていただき、結果を報告、解決へのご提案をさせていただいております。守秘義務は徹底しております。安心してご活用ください。

講師紹介

斎木 里奈

粕谷 彩子(かすや あやこ)

株式会社こども保育環境研究所 第1保育事業本部 本部長
NPO法人 NAFA子育て環境支援センター 理事
保育士資格 幼稚園教諭2種免許
東京都中野区公設民営化園「中野区立打越保育園」園長歴任(2006〜2008年)

斎木 里奈

斎木 里奈(さいき りな)

株式会社こども保育環境研究所 企画営業推進室 室長
NPO法人 NAFA子育て環境支援センター 専属講師
保育士資格 幼稚園教諭2種免許

一日の流れ

こども保育環境研究所 担当者と園長先生のお打ち合わせ

 

園長先生の悩み、相談、課題、問題点などを充分にヒアリング。
1日の目標を定めます。

 

こども保育環境研究所 講師が園内を視察

 

※基本的には1日の視察となりますが、ご希望があれば2日間にわたって、より詳しい視察を実施することも可能です。

  • 弊社の考えや保育内容を保育現場へ押しつけるものではありません
  • 園長の想いが、園の中で実際に行われているのかを視察させていただきます
  • 新たな気づきが園の改革につながる事を体験!
  • 保育の現場職員と充分なコミュニケーションを取りながらすすめます
各クラスを訪問
  1. 保育士や先生方の動き
  2. コミュニケーション(クラス内、対保護者など)
  3. 言葉や振る舞いのマナー
  4. 組織としての動き、組織力
  5. 保育や教育内容、保育の専門性の表現の仕方
…などを視察させていただきます。

過去の視察事例:園の強みを見逃していた事例

  • 先生方個人の特性や特技を発揮できていなかった
  • 園のブランド力を充分に認識し、表現することができていなかった
  • 保護者の力や口コミの力を充分に活用しきれていなかった
  • 先生方の、“学びたい!”という意欲を満たせずにモチベーションが下がっていた
  • 職員同士また、職員と保護者間のコミュニケーションがうまく図れていなかった
  • …など。
 

視察後の報告

 
  • 園長先生とのミーティング(口頭での報告):担当者が観て感じた実際を報告させていただきます。
  • 後日、報告書として提出(文書での報告):園の問題点や強みを全て整理し、文書にてご報告させていただきます。
  • 保育がもっと好きになるように指導させていただきます
  • 保育現場のモチベーションは下げません!
 

園内研修のご提案

 
  • 直接入所などの時代にも、問題点を克服し、強みを表現して選ばれる園づくりを目指すことができるように、短期的、長期的な研修計画をご提案させていただきます。
  • 園長先生の想いに寄り添った研修をご提案させていただきます。
  • 報告書に基づき、弊社の担当講師からベストな講師を選び、研修の責任者とします。
 

提案に基づく園内研修の実施 または 保育One Dayクリニック2度目の実施

 

※園内研修を実施、または定期的なクリニックの受診をお勧めいたします。

 
このページの先頭へ

ホーム事業内容講師紹介活動報告会社案内お問合せお知らせ一覧講師コラム一覧プライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (c) 2002-2011 株式会社 こども保育環境研究所 All rights reserved.