講師詳細

保育士の意識改革! 選ばれる保育士への提言!保育行政の流れを掴む!
畠山 和人

一覧はこちら
blog記事
河口湖自然楽校へ救援物資を届けました。(2011年04月22日)
河口湖自然楽校へ救援物資を届けました。河口湖自然楽校へ救援物資を届けました。

必要な救援物資や義援金を必要な人たちに早急に届ける。早く援助の手を差し伸べる。待つことなく行動を起こす。今必要とされているのは素早い行動力だと思います。
タレントの清水国明氏は自らが校長を務める「河口湖自然楽校」に今回の東日本大震災&津波で被災された家族や子ども達に、安心した生活の場を提供するためにすばやく動きました!
現在、数家族と多くの子ども達が河口湖に避難し、共同生活をおくっています。
私が理事長を務めるNPO法人NAFA子育て環境支援センターと清水国明さんが代表理事を務めるNPO河口湖自然楽校は姉妹提携をしている関係で救援物資、特に新しい衣服や子ども達のおもちゃ、遊具が不足しているとの連絡がはいりました。
急遽、衣服はNAFAの会員のご家族の皆様や保育園の園長先生、特に群馬県の赤城育心保育園の深町園長先生のご協力をいただき、たくさんの救援物資を集めることが出来ました。遊具は株式会社ボーネルンドの中西社長のご協力をいただきました。
4月15日、救援物資を無事に河口湖へ届けることが出来ました。子ども達にはボーネルンド社から提供された遊具が大人気。早速箱を開けて楽しんでいました。
活動は始まったばかり。先の見えづらい活動となりますが皆様と協力しながら必要とされるサポートを迅速に続けてまいりたいと思います。詳しい活動の様子は「河口湖自然楽校」のHPをご覧ください。

株式会社こども保育環境研究所
代表取締役社長 畠山和人

このページの先頭へ

ホーム事業内容講師紹介活動報告会社案内お問合せお知らせ一覧講師コラム一覧プライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (c) 2002-2011 株式会社 こども保育環境研究所 All rights reserved.