講師詳細

人材の再生!組織の活性!保育の本質!必要とされる保育士育成のスペシャリスト
斎木 里奈

blog記事
『美しい秋』(2011年10月06日)
『美しい秋』

朝夕がすっかり冷え込み、待ち遠しかった秋を迎えました。私はいち早く東北、上越の山並みで美しい紅葉を眺め、素敵な秋をみつけました。
先日の出張でのことです。埼玉から北上し福島県へ一直線、東北自動車道、磐越自動車道を走り、新潟県に入りました。高速道路はススキのウエーブ、金色の稲穂が最盛期を迎え、山の頂きは赤や黄色と色づき始めていました。

秋の風、美しい景色も好きです!でも、もっと待ち遠しかったのは“瀬戸ジャイアンツ”皮ごと食べられる種なしぶどう、そう味覚の秋も楽しみの一つなのです!

広島県を訪問させて頂き早3年、とある保育園にお世話になっております。園長先生はじめ、職員の皆さんの優しさ、体力、広い人脈、そして仲間を大切にされる気持ち、日々意欲的に精進される先生方に脱帽です。この園での驚きは他にもあります。“食へのこだわり”です。昼食、おやつの提供に妥協なし!です。地元で採れる旬の食材を使用し、栄養士さん、調理師さんのアイデア満載の食事には、本当に驚かされています。きっと、食通の先生方と職員の腕の良さ、研究心の賜物でしょう。
訪問の度、栄養士さんはいつも私に、旬の食材についてウンチクと美味しさを語ってくれます。もちろんお味見も!この季節に欠かせないのがそう、瀬戸ジャイアンツなのです!

全国の中でも、沖縄県内の保育園の先生方は大変熱心でいらっしゃいますので、訪問の機会を多く頂いております。待機児童数が多い地域ですので、先生方は日々お忙しくされ、気候的なこともあり、体力勝負といえるでしょう。“食”を考えると、沖縄ではとても珍しい食事、体力保持や回復の食材など、ユニークなものばかりです。私は、沖縄料理も大好きなので、一年中が楽しみです。
中でも、県内のある園長先生にご案内頂いた御食事亭のお料理は本当に絶品です。全国の旬の食材が最高の味で彩られ、五感を楽しませてくれます。女将さんの優しさと“真心”とが溢れています。特に、珍味と女将さんが語る食材のエピソードが忘れられない思い出となります。

美味しいものの記憶が刻まれるのは、そこに人の温かな心があった時、ではないでしょうか?『食へのこだわり=仕事へのこだわり』が人に美味と感動を届けてくれるのですね。
今年の秋はどんな美味との出会いがまっているのか、楽しみです。

季節の訪れと共に体が自然と欲してしまう味、皆さんはどのようなものがありますか?

このページの先頭へ

ホーム事業内容講師紹介活動報告会社案内お問合せお知らせ一覧講師コラム一覧プライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (c) 2002-2011 株式会社 こども保育環境研究所 All rights reserved.