講師詳細

人材の再生!組織の活性!保育の本質!必要とされる保育士育成のスペシャリスト
斎木 里奈

blog記事
みどりのかぜ(2013年11月20日)
みどりのかぜみどりのかぜ

心から待ち遠しかった秋は、駆け足で過ぎ去ってしまいました。
癒しの“秋風”を感じないまま、“木枯らし”で身をすくませている今日この頃です。

11月17日(日)私は、青森県八戸市を訪れました。
社会福祉法人みつは会の式典、並びに祝賀会に参加させていただいておりました。
みどりのかぜ保育園の創立10周年、みどりのかぜ北ウイング園舎落成記念のパーティー会場は、異世代が集い“あたたかな愛”と“かがやく夢”で溢れ、感動の花が満開でした。

『みどりいろのかぜに輝く夢をのせて・・・』~今。また ここ(みどりのかぜ)から~
が合(愛)言葉です。社会福祉法人みつは会理事長の田頭初美先生の熱く大きな想いと、子ども、保護者、地域の方々、職員の皆様、多くの優しさが一体となった瞬間に、ご一緒できたこと、私は、心から幸せを感じておりました。

みどりのかぜ保育園は、心安らぐ空間、家族に包まれるような温かな保育園です。
個性豊かな職員の皆様は、本当にのびのびとご活躍されています。
職員の皆様自ら、『みどりのかぜを体いっぱいに浴びながら、心身ともに健やかに』過ごされている!と感じます。(保育目標)
仕掛け人は、主任保育士の伊藤貞子先生ではないでしょうか?
園にとって伊藤先生は、厳格な父親的存在でもあり、優しい母親的存在でもあると、私は推測しています!笑顔のパワーが、とても素敵な伊藤先生です!

みどりのかぜ北ウイングは、定員71名の保育園です。
延長保育、一時保育、子育て支援拠点事業、世代間交流事業、障がい児保育事業と共に、放課後児童クラブを併設しています。八戸市指定の災害時福祉避難所指定を受けた施設として、今年7月に開園しました。
樹のぬくもりに包まれた園舎は、研究熱心の田頭理事長先生のアイデアが形となった、大変見応えのある夢の空間です。中でも、“ブラックライトのお部屋”は、子どもたちはもちろん大人にも大人気で、感動と癒しの体験ができます。

みつは会には、みつはグループイメージソングがあります。
『みどりいろのかぜに輝く夢をのせて』
作詞 田頭 初美 (社会福祉法人みつは会 理事長先生)
作曲 桜田まこと (当日、綺麗な歌声を披露してくださいました!)
命の尊さを実感し、共に生きる仲間が愛おしく、勇気の力が湧いてくる歌に私は感動し、涙が止まりませんでした。本当に素敵な曲です!

子どもを育む優しいみどりいろのかぜは、ここから皆様のもとへ届いていることでしょう。
八戸市は、これから寒く厳しい季節を迎えます。

このページの先頭へ

ホーム事業内容講師紹介活動報告会社案内お問合せお知らせ一覧講師コラム一覧プライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (c) 2002-2011 株式会社 こども保育環境研究所 All rights reserved.