講師詳細

“保育の専門性と心を伝える”保育士を育てるスペシャリスト!
粕谷 彩子

blog記事
暑さ対策(2011年06月16日)

今年は、平年より早く梅雨入りした地域も多いため、いつもより早く夏が到来する可能性もあることから園長先生方とお会いすると「今年の夏は、いつも以上に熱中症が心配」、「調理の皆さんのことを考えると調理室の室温は、どう下げたらいいのかしら?」「午睡時の保育室はどうしようかしら?」とこれから迎える暑さ対策に困っていらっしゃる声をお聞きします。
そのようなお声の中、今から暑さに対策をされている園のご紹介をさせて頂きます。
陽射しを少しでも和らげるようにして室内の温度を下げるために遮光カーテンやよしず、朝顔やゴーヤを植えてグリーンカーテンの工夫、牛乳パックの再利用として牛乳パックで氷をつくり、保育室に置いてうちわや扇風機などで風を送る工夫、クーラーボックスの中に保冷剤をいくつか用意して活動時や午睡時に利用する工夫、風通しを良くするために網戸のない窓への取り付け、幼児クラスの子どもたちと「マイうちわ」づくり等、考えられていらっしゃいます。
ぜひ、皆様からも暑さ対策のアイディアがございましたら、ご意見をお寄せ頂き、これからの夏を乗り切っていきましょう!

このページの先頭へ

ホーム事業内容講師紹介活動報告会社案内お問合せお知らせ一覧講師コラム一覧プライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (c) 2002-2011 株式会社 こども保育環境研究所 All rights reserved.