活動報告

活動報告詳細

『富良野自然塾』環境教育受講と冬の『なかふらの保育園』視察研修

感動の観劇!『谷は眠っていた』(作/倉本聰)&旭山動物園見学 2泊3日
日 程 : 2010年1月15日(金)〜17日(日) 2泊3日
参加人数: 約20名
宿泊先 : 新富良野プリンスホテル(1日目)
旭川グランドホテル(2日目)

富良野で環境教育を実践している富良野自然塾のフィールドディレクター:齋藤典世氏より、環境教育の本質とゴルフ場を森に還す運動の実績、活動状況についての特別講座を受講。
真冬の富良野講演!感動の観劇!『谷は眠っていた』(作/倉本聰)、倉本先生からの熱いメッセージを体感しました。

冬の「旭山動物園」では、夏には見られないペンギンの行進を観ることができます。

1/15(金)
 午前 羽田空港または、各地より旭川空港へ
 路線バスにて新富良野プリンスホテルへ

 午後 富良野自然塾にて
 『自然環境教育プログラム』
 講師:NPO法人 C・ C・C富良野自然塾
 フィールドディレクター 齋藤 典世氏
 PM7:30
 舞台初日!
 『谷は眠っていた』 観劇
 ※倉本先生にお会いすることができます!
 
 『谷は眠っていた』作・演出 倉本 聰 出演 富良野GROUP
 〜ストーリー〜
 1984年、春まだ浅い北海道の4月。
 シナリオライターと役者を目指し、日本全国から十数名の若者が集まった。
 荒れ果てた原野を切り拓き、農業を手伝いながら学ぶ彼らに、都会では考えられない試練が襲い掛かる・・・
 セットを一切使わず役者の肉体・演技力・マイムだけで、谷を切り開いた一期生の夢にかける熱い戦いを表現した
 富良野塾の記念的作品。

 富良野GROUPホームページ:http://www.furanogroup.jp/

1/16(土)
 午前 冬の『なかふらの保育園』 視察
 ※ユニークな園舎、子どもの主体性を育む環境

 午後 旭山動物園 見学
 ※生き生きとした動物たちに出会える動物園

1/17(日)
 午前 フリー
 札幌に移動など、ご自由にお過ごし下さい。
 ※3日目に札幌に行かれ、延泊を希望される方は
 宿泊手配出来ますので、お問い合わせ下さい。

 午後 旭川空港より羽田空港または各地へ

関連講師
畠山 和人

(2010年03月13日)
このページの先頭へ

ホーム事業内容講師紹介活動報告会社案内お問合せお知らせ一覧講師コラム一覧プライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (c) 2002-2011 株式会社 こども保育環境研究所 All rights reserved.